MENU

高効率燃焼促進装置

PCMの特徴

  1. 船舶のA重油燃料消費量を20%程度軽減します
  2. A重油燃料の完全燃焼によって船舶のCO2排出量を大幅に低減します
  3. 燃料の完全燃焼でのトルクアップにより船舶動力エンジンの推進ノット数が10~15%アップします

PCFの特徴

  1. ボイラー施設でのA重油、軽油等の使用燃料消費量を20%程度軽減します
  2. ボイラー施設でのA重油、軽油等の燃料使用排出CO2を大幅に低減し、環境、省エネ対策に貢献します

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
クリックで詳細を表示
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

PCM 高効率燃焼促進装置(船舶用)

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
クリックで詳細を表示
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

PCF 高効率燃焼促進装置 SORYU(ボイラー用)


現在特別期間として消費削減が10%に満たない場合は取り外し返金に応じるキャンペーンを実施致しております。《使用動力エンジンのメーカー種別、及び気象環境等の変動によって省エネ効果に多少影響する場合があります》

PCM、PCFは基本として設置後のメンテナンス不要の構造になっています。更に製品の設置工事についてのご要望があればアフターケアも含めて当方で責任を持って行います。

製品紹介

氷が急速に溶けていく様子がうかがえます。これは比熱だけでは無く素材の持っている遠赤外線の高い放射からの振動が影響していると考えられています。

この氷の解ける様子からわかるとおり、液体に対して影響し、燃料油などの燃焼促進にも寄与します。

↑↑↑↑↑↑↑↑
クリックで拡大

以前、某学習塾系の高校社会の教科書に掲載されていた内容です。

燃料の改質能力から一定の評価をされ、排ガス対策や省エネ効果で経産省の中小企業対策のHPに掲載され、それが高校の塾の教科書にも掲載されました。

導入実績

Gシリンダー(車用)は、多くの取付実績があり、一般のお客様の乗用車や小型トラックなどの商用車でご利用頂いております。また、車種別レースや耐久レースでの実績もあり、表には出てこない愛用者もおられます。

SORYU」(ボイラー用)も、鹿児島県大隅地区の養鰻業者の数多くのお客様にご使用頂いており、省エネコスト削減に貢献させて頂いております。また、製茶工場の加熱にも利用され、観光ホテルや、ビジネスホテルのお湯ボイラーにも使われ始めており、某有名ホテルチェーンでもお使い頂いております。

PCM(船舶用)では、漁船や連絡船、作業船などにも取り付けられトルクアップによるスピードアップ燃料削減に普及し始めています。

お気軽にお問い合わせください。0985-69-3373携帯:080-7003-5025
担当:江藤

サンマリン俱楽部
https://sun-marineclub.com/

メールでのお問い合わせはこちら